トップページ > 会社概要>

会社概要

ここでは、私たちの活動をご紹介します。

湘南エコノメトリクス

  • 設立 : 1989年
    代表 : 室田泰弘
    オフィス : 東京都台東区 & 神奈川県藤沢市

方針

  • ・ 既存の枠組みにこだわらず、中立の立場から各種予測や経済分析を行う。
    ・ IT技術を駆使することにより、作業のfaster cheaper and betterを目指す。

主要業務

  • ・ 経済予測ソフトである「エコノメイト」の開発 【伊藤浩吉氏:(財)日本エネルギー経済研究所・槌屋治紀氏:(株)システム技術研究所と共同開発】
    ・ エコノメイトを使用したマクロモデル、産業連関表を利用した経済予測ならびに産業構造予測や政策分析
    ・ エネルギーモデル、環境モデルの開発

著作等

  • 「YouTubeはなぜ成功したのか」(2007年、東洋経済新報社)
    「パソコンによる経済予測入門」第3版(室田・伊藤・越国、2005年、東洋経済新報社)
    「電脳型経済予測入門」(1998年、東洋経済新報社)
    「知的職人の世紀(とき)」(1986年、中央経済社)
    「エネルギーの経済学」(1984年、日本経済新聞社)

翻訳

  • 「考えるクルマが世界を変える」ミッチェル他、(2012年、東洋経済新報社)
    「ソウルフルな経済学」ダイアン・コイル、室田・矢野・伊藤訳(2008年、インターシフト)
    「ディジタル・エコノミー2004」米国商務省、(2004年、共訳、東洋経済新報社)
    「地球温暖化の経済学」W.D.ノードハウス、(2002年、室田・山下・高瀬訳、東洋経済新報社)
    「脱物質化社会」ダイアン・コイル、(2001年、室田・矢野・伊藤訳、東洋経済新報社)
    「ソフト・エネルギー・パス」エイモリ-・ロビンス(1979年、室田・槌屋訳、時事通信社)

論文

  • 「経済危機を予見する新しい経済学の胎動」   2011.11.14 週刊エコノミスト臨時増刊
    「GNPを拡大させるフォワード産業の登場がカギ」    2010.10.11 週刊エコノミスト(臨)
    「ポスト・グーグルの時代を見据える」             2010.8.9 週刊エコノミスト(臨)
    「未知が多い気候変動と経済モデルへの新たな挑戦」 2010.3.28 週刊エコノミスト(臨)
    「ネット社会への転換が究極の脱炭酸ガス対策」     2010.2.8 週刊エコノミスト(臨)
    「生態系との類似-金融パニックは突然、襲ってくる」  2009.8.10 週刊エコノミスト(臨)
    「米国の環境、エネルギー政策は大転換する」     2008.12.22 週刊エコノミスト(臨)

室田泰弘 略歴

  • 1942年生まれ
    1965年東京大学工学部卒、1967年同大学経済学部卒1969年米国ペンシルベニア大学大学院修士課程修了(M.A.)
    (社)日本経済研究センター主任研究員、埼玉大学教養学部助教授を経て、1989年湘南エコノメトリクスを設立。
    現在に至る。

連絡先