トップページ > 製品情報-エコノメイトマクロ>

Economate-macro概要

ここでは、エコノメイトマクロの概要についてご紹介します。

Economate-Macroとは

  • ソフトウェア、予測分析モデル、経済データの総合経済予測分析システムです。


    経済モデルを利用することで予測、政策分析への利用が可能です。
    予測、政策分析を行ってみたいが、どこから何をしたらよいのか分からない、既存モデルを使って目的に合わせた予測結果を求めたい。そのようなニーズに対応しています。

Economate-Macroの特色

1. マクロモデルに特化した設計であること。

EconomateーMacroは予測分析作業を効率的に行うことを目的に作られています。
例えば、データの取り込み、モデル式の推計、モデル体系の作成、各種テスト、シミュレーション、ケース間比較などモデル作業の流れをそのままソフト化しているので、ユーザーはその手順に沿って作業を進めることでモデル作業をスムーズに行うことが可能です。

2.モデル体系及び各種設定がオープン化してあること。

予測分析モデルを利用すれば、すでに主な経済データ、モデル体系、標準的な予測結果が収録されているため、すぐに予測作業にとりかかるのが可能です。またモデル体系および各種設定がオープン化してあることにより、ユーザー自身によるモデルの改良が可能です。既存モデルに興味のあるブロックを追加したり、外生値の設定を変更することで、より詳細な分析を行うことが可能です。

3.外部モデルの連動が可能なこと。

作業中のモデルに別のモデル結果をリンクさせることが可能です。例えば、日本経済モデルにエネルギーモデルを連動、県の経済モデルに日本経済モデルを連動、といったようなことです。このようにモデルを連動させることで、ユーザーは作成したモデルを組み合わせながら、より細かな分析を行うことが可能です。

4.モデルのメンテナンスがしやすいこと。

Economate-Macroはモデルのメンテナンスに細かな工夫が施されています。新しいデータを使い、1期間(1年、1四半期)伸ばしてモデルを更新する場合に必要な作業、更新データを取り込めば、ユーザーは既存モデルを利用しながら、モデル式の再推計がストレスなく行うことが可能です。

エコノメイトマクロ

エコノメイトマクロに関する詳細はこちらから。

エコノメイトi-o

エコノメイトi-oに関する詳細はこちら。